FC2ブログ

多摩の自然散策(備忘録)

多摩地区の自然が大好きで日々散策しながら目に触れたものを撮影しています。

新緑の中のカワセミ

新緑の写り込むが美しい池でカワセミでが営巣中です。
DSC_5671.jpg

ヒナが出てくる頃、また撮影に行ってみようと思っています。
DSC_5696.jpg
  1. 2020/05/03(日) 00:43:54|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマサギ

いつもの河原にアマサギがやってきました。
毎年見かけますが、通過のみで居つくことはありません。
DSC_0084.jpg

今回は1羽だけでしたが、通常は数羽で来ることが多いです。まだこれからチャンスはありそうです。
DSC_0233.jpg

  1. 2020/05/03(日) 00:40:06|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コムクドリ

毎年春になると河原にやってくるコムクドリです。今年も群れでやってきました。
メスです。
804670_1586996282[1]

これもメス、地味な色合いながらも優しい顔つきが魅力です。
804670_1587961339[1]

オスの飛翔です。
804670_1588040719[1]




  1. 2020/05/03(日) 00:35:34|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河原のキジ

いつもの散策路で営巣を始めたキジです。
ほぼ毎回出て来てくれますが、人間を気にすることなく自由に動き回っています。
まずは近くでのホロ打ちを・・・


こちらはメスの飛翔です。
804670_1588119585[1]

同じくオスの飛翔です。私の目の前でも逃げることなく、平気で飛び回っています。
804670_1588386738[1]

メスの羽ばたきです。オスのホロ打ちのように激しくはありません。
804670_1587947687[1]


  1. 2020/05/03(日) 00:29:21|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タヌキ

タヌキの子供(生後1年くらい)です。
IMG_2490.jpg
  1. 2020/04/14(火) 01:56:38|
  2. 野生動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ

お気に入りのカワセミを2枚ほどアップします。
現在、あちこちで営巣準備中なので、雛の姿を撮ってみたいと思っています。


ダイブの瞬間を・・・
IMG_1703.jpg
  1. 2020/04/14(火) 01:53:56|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジのディスプレイ

キジのオスがメスに一生懸命アプローチしていました。
このペアが可愛いヒナを見せてくれることを期待しています。


DSC_7754.jpg

DSC_7810.jpg

DSC_7897.jpg


  1. 2020/04/01(水) 15:19:36|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河原の小さな雑木林

いつものようにお気に入りの河原を歩いていたら、芽吹き始めた大きな柳の木にオオタカが留まっていました。
ここではよく見かける個体です。
他にも若が2個体いるのですが、この日は成鳥のみでした。しばらくして飛び出します。


普通は人間が近くにいると反対側に飛び出すことが多いのですが、ここのオオタカ達はそんなことは気にしないで思うがままに飛び回ります。
DSC_3602.jpg

通常は人の気配を感じたら遠くへ飛んで行ってしまうのですが、すぐそばの小さな雑木林に入りました。
実はこのカットを撮る前にこの雑木林に居たハイタカを追い出しています。でも以前には何度かオオタカとハイタカが並んで留まっているところを撮影しています。
攻撃とかではなく、たまたま雑木林に入ったらハイタカが居て驚いて逃げ出したと言ったところでしょうか。
この距離まで近づいても平気で撮影させてくれます。いつまでも動かないので、結局は私の方が根負けして先に撤退でした。
DSC_3719.jpg

同じ雑木林で別の日に撮影したハイタカです。
居るのに気が付かないで近づいてしまったのですが、これもシャッター音に気が付いても全く動じませんでした。
猛禽たちにとってはこの小さな雑木林が大のお気に入りのようです。
DSC_7084.jpg


  1. 2020/03/26(木) 01:58:10|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元のモズ

最近、某所のオオカラモズと言う、やや大型の白っぽいモズが大人気との事ですが中々見に行くことが出来ません。
なので地元で見かける白っぽいモズで我慢することにします(^^;
  1. 2020/03/25(水) 17:10:32|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タヌキの川渡り

対岸にいた2頭のタヌキが川を渡ってきました。
今まで泳いで渡るのは何度か見ているのですが、さすがに川幅があるのでこの方が楽なのでしょう。
後ろからくるタヌキは飛び越えるのが怖いようで、何度も立ち止まっていました。
そのたびに先頭のタヌキも足を止めて振り返り、渡ってくるのを待っていました。仲のいい兄弟のように見えます。
DSC_2373.jpg

たまに落っこちそうになりながらも、どんどん渡ってきます。
DSC_2431.jpg

危なげながらも、やっと上陸できました。
このあと、竹藪の中に姿を消してしまいます。これからがタヌキたちの睡眠時間となります。
DSC_2469.jpg
  1. 2020/03/19(木) 04:01:52|
  2. 野生動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋の季節

カワセミの餌渡しが始まりました。
今年も可愛いヒナ達の姿を見せてもらうことを楽しみにしています。
  1. 2020/03/19(木) 03:51:17|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジ

キジとコジュケイが朝の挨拶をしています。
DSC_0799.jpg

全然警戒心が無いので思いっきり近寄ってみました。
今シーズン間近で初めて見たキジのホロ打ちです。
DSC_0947.jpg

余りに近かったので更にトリミングしてみました。迫力満点のホロ打ちです。
これからの季節、キジとの出会いが多くなりそうです。
今年こそヒナの姿を撮ってみたいものです。
DSC_0876.jpg
  1. 2020/03/13(金) 16:03:02|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3頭のタヌキ

タヌキの兄弟でしょうか。
陽が差し始めた頃に出て来ました。みんなで日向ぼっこのようです。
  1. 2020/03/13(金) 15:54:00|
  2. 野生動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオタカ(若)

突然私の真横を飛ぶオオタカです。


あまりに近くてビックでしたが、何とかピントが合いました。少々大きめにトリミングです。
DSC_8966.jpg

急反転して近くの木に向かいます。
DSC_8970.jpg

近くの木に留まりましたが、ほどなくして近くにいたハイタカを追い出しにかかりました。
オオタカとハイタカのバトルシーンなどは撮れませんでしたが、見ることが出来ただけでも満足な散策となりました。
DSC_8982.jpg



  1. 2020/03/05(木) 10:24:05|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴイサギ

眠そうな目が人間に似ている(^^)
  1. 2020/03/02(月) 17:49:45|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨のオオタカ(若)

雨というより、霧と言った方がいいのかもしれませんが、何枚かアップしてみます。


この日は他にカメラマンは誰も居なくて、私一人だけだったせいかオオタカもサービスが良く、近くを飛び回ったりホバリングを繰り返してくれました。
DSC_7405_20200218160954b16.jpg

補正すればもっとスッキリした写真になるのですが、敢えて撮影時の印象のままアップしてみます。
DSC_7410_20200218160956091.jpg

同じような写真ばかりになってしまいましたが、こんな写真も中々撮れないので・・・
DSC_7411.jpg

撮影位置が近いと霧の影響も少ないです。枝には雨滴が付いています。
もっと遅いシャッタースピードにしておけば雨の雰囲気が出たと思うのですが、この時は手ぶればかり気にしてのシャッタースピードでした。
DSC_7174.jpg

これで10~15m位の距離でしょうか(トリミングしてます)。
DSC_7243.jpg

たまにはこのように雰囲気を変えて撮ってみるのも面白いものです。
DSC_7303.jpg



  1. 2020/02/18(火) 16:27:18|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヤブサの若

いつもこの辺で飛び回っているハヤブサですが、今朝は近くに降り立ってくれました。
  1. 2020/02/16(日) 16:05:58|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカの低空飛翔

河原の土手を歩いていたら、突然右方の雑木林から飛び出してきた鳥が見えました。
どんな鳥さんか確認する間もなく、まずはピントを合わせてシャッターを押します。
後で確認したらハイタカでした。ハイタカの特徴である白い眉班もなく♂の様にも見えます。
804670_1581376422[1]

土手を飛び越えたところで、白っぽいお腹が見たので猛禽であることを確認できました。
804670_1581376554[1]

獲物(多分セキレイ)の動きに合わせて羽を広げて反転します。
結局狩りは失敗に終わりましたが、短時間ながら目の前での飛翔シーンに興奮しっぱなしでした。
804670_1581376698[1]
  1. 2020/02/15(土) 17:37:18|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオタカ成鳥の狩り失敗

いつものフィールドに入ると、すぐそばにオオタカの成鳥が留まっていました。
カメラを構える早々、目が合ってしまいます。
DSC_1593.jpg

しばらくしての飛び出しです。通常は羽を広げてから飛び出すことが多いのですが、まだ羽は閉じたままです。
これはなるべく早く獲物近づくためなのでしょうか。
DSC_1626_20200211052248955.jpg

ここまで飛んでもまだ羽を閉じています。
近くにいる獲物にまっしぐらです。
DSC_1628_20200211052250774.jpg

しかし残念ながら獲物には逃げられてしまいます。
逃げた獲物を追い求めてホバリングを始めます。
DSC_1640.jpg

でも、逃げた獲物は水中に潜って逃げます。
その獲物をホバリングしながら追いかけますが、水中の獲物を獲るのは容易ではありません。
804670_1581227192[2]

DSC_1653.jpg

オオタカの方が右往左往してるように見えました。
右下は狙われたカイツブリが水しぶきを上げて水中に潜ったところです
DSC_1666.jpg

狩るほうも必死であれ、逃げるほうはそれ以上に必死です。
正直言って猛禽類の狩りは想像するより成功率が低く、食物連鎖の頂点に立つといわれる者でさえ容易ではありません。
DSC_1711.jpg

オオタカはここでの狩りを諦めて近くの別の場所に移動しました。
しかし、ここでもホバリングしながら獲物を探すも、眼下のカモ達は逃げるでもなく、悠然としています。
DSC_1759.jpg

更に別の場所でも狩りを試みるのですが、またもや失敗です。
オオタカもそろそろ子育てシーズンに突入です。
沢山栄養をつけて子育てに励んでほしいものです。
DSC_1842.jpg





  1. 2020/02/11(火) 18:27:47|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカ(若)の飛び出し

ハイタカの飛び出しを狙ってみました。
意外と近いところに来たのでビックリです。


お尻を持ち上げて飛び出し体勢に入ります。
DSC_1059.jpg

向きを変えて今にも飛びそう。出来ればこちらに向かって飛んで欲しいのですが・・・
DSC_1064.jpg

小型の猛禽とは言っても羽を広げた姿は、やはり大きく迫力を感じます。
DSC_1071.jpg

やはり反対側に飛び出してしまったのですが、すぐ隣の木に飛び移っただけでした。
それでも近すぎるので、そうっと後ずさりしながらこの場を離れ、土手の上に戻ってから探したのですが、枝被りがひどくて撮影は諦めました。
再度の飛び出し(出来れば狩り)を見たかったのですが、時間切れで撤収となってしまいました。
また次回の出会いに期待です。
DSC_1075.jpg





  1. 2020/02/07(金) 16:03:18|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワラヒワ

最近カワラヒワとの出会いが多くなりました。
羽の黄色が目立ち、お気に入りの鳥さんです。


カワラヒワのおかげで、猛禽の出を待つ間も退屈しないで済みます。
DSC_8238.jpg
  1. 2020/01/30(木) 05:33:19|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオタカ若鳥のホバリング

カモが沢山いる池の側にオオタカが飛んできてホバリングを始めました。小鳥を追いかけ、雑草の中に逃げ込んだところを待ち伏せしているようです。
私が立ち上がって撮影を始めると一瞬目が合ってしまいました。
804670_1580006595[1]

DSC_7452_202001290509474d0.jpg

DSC_7458_2020012905210026f.jpg

こちらも目が合ってしまいました。
やはり近くにいる人間は気になるようです。
DSC_7455.jpg

  1. 2020/01/29(水) 11:23:25|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカの狩

空中で獲物を捕まえたハイタカが、一旦雑木林に飛び込みました。
枝に留まったと思ったら、休む間も無くすぐに飛び出して来たので狙ってみました。
よく見たら獲物はメジロです。
ハイタカも滅多に見かけることのないオスの可能性が高いということで、運が良かったです。
DSC_8466.jpg

  1. 2019/12/31(火) 14:33:39|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオタカ

オオタカの若鳥ですがお腹が白っぽいです。
通常の若は茶色みがかっていますが、この色の違いは個体差だろうとのことでした。
私にとっては多分初遭遇かと思ったのでアップします。
804670_1576623998[1]

因みに、これが通常見かける若鳥です。色の違いがわかるかと思います。
804670_1576372851.jpg

参考までにこれが成鳥です。
804670_1576293552[1]



  1. 2019/12/31(火) 14:12:42|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続 ハイタカ

今朝はハイタカが目の前で飛び回ってくれました。

小枝など邪魔ものが多いですが、ハイタカはかなり敏捷性があるので平気で飛び回り、小鳥を追いかけます。
3回ほど獲物めがけて飛び込んだり、目の前の木々を転々と移動してくれたりと、いつになくサービスが良かったです。

撮影枚数もかなりの数になりましたが、その中から5枚ほどアップしてみます。



DSC_9693.jpg

DSC_9694.jpg

DSC_9493.jpg

これだけ小枝などが密集している場所でも平気で飛び回る事が出来るのがハイタカの魅力のひとつでもあります。
DSC_9418.jpg

DSC_9417.jpg


  1. 2019/12/29(日) 15:40:19|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河原のハイタカ

今年もハイタカが来てくれました。

近くでは工場の建設工事真っ盛りですが、例年通りハイタカが元気に飛び回っていました。
今シーズン初めて撮れた留まりものです。
これから樹木の葉も落ち、より観察し易くなります。今後の楽しみが増えました。
(前記事のコミミズクと同じ場所での撮影でした)


  1. 2019/12/21(土) 05:00:10|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川のコミミズク

河原沿いの土手にいたら、対岸でカラスが騒ぎ出しました。
よく見ると白っぽい鳥を追い掛け回しています。最初はノスリかと思ったのですが、撮影後に確認したら久しぶりのコミミズクでした。
DSC_0572.jpg

カラスは円陣を組んで襲ってくるので、さすがのにコミミズクも防戦一方です。
DSC_0595_20191221043646bdb.jpg

しばらくすると対岸からこちらに向かって飛んできます。
DSC_0634.jpg

途中、木の陰で姿が見えなくなったものの、突然近くから飛び出してきました。
DSC_0637.jpg

以前にも何度か撮ったことはありますが、これだけ近くを飛んだのは初めてでした。
DSC_0647.jpg

カラスはいまにも掴みかかろうとする距離まで詰めましたがコミミズクは何とか逃げ切り、近くの木に留まります。
しばらくして、また対岸の下流方向に飛んで行ってしまいました。
予期せずこの様なことが起きるので野鳥観察は止められません。
DSC_2390.jpg



  1. 2019/12/21(土) 04:55:17|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数年ぶりの投稿です。

かなりの間留守にしていたので、もうここを見てくださる方は居ないかと思いますが、自分の記録用にたまにはアップしてみようかと思います。

取り合えず、これも久しぶりに今朝見かけたフクロウです。
今年こそは雛の姿を見たいものだと期待し、不定期ながら観察を続けてみます。

DSC_5186_201904221405473c3.jpg
  1. 2019/04/22(月) 14:02:39|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もやってきたトラフズク

今年もいつもの場所に来てくれました。
今のところ2羽だそうですが、今朝は1羽しか姿が見えませんでした。
これから増えてくることを期待したいです。


トラフズクもまだ来たばかりなので早々に引き上げようとした時、不注意で落ちていた枯れ枝を踏んでしまい、大きな音が・・・・
飛ばれてしまいました。ごめんなさい。
でも、遠くへは行かず、10mほど奥の木にとまりました。一安心です。
今朝はこれ以上驚かさないよう、引き上げました。
DSC_1327.jpg
  1. 2016/12/07(水) 11:52:58|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズクの巣立ち

今朝はアオバズクを見に行ってきました。
今年はアオバズクが多いですね。出社前に行ける所だけでも3か所で営巣しています。
そのうち2か所がそれぞれ3羽巣立ちました。もう1箇所も来週には巣立ちを迎えそうです。

  1. 2016/07/16(土) 09:40:49|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

M.Sato

Author:M.Sato
写真掲示板に掲載した分を含め、お気に入り画像をアップしています(掲示板が過去画像を見るのに不便なため)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (224)
野生動物 (10)
猛禽類 (44)
フクロウの仲間 (29)
野鳥 (79)
昆虫 (2)
河原散策 (1)
公園散策 (0)
景色 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR