FC2ブログ

多摩の自然散策(備忘録)

多摩地区の自然が大好きで日々散策しながら目に触れたものを撮影しています。

サンコウチョウの餌運び

先日、お仲間と一緒に見に行ったサンコウチョウの巣です。
メスが大きな獲物を運んできました。この小さなお口に入るのでしょうか?
DSC_1973_20140630210130e8f.jpg

こちらはオスですが、尾羽が短いタイプです。
若親なのでしょうか?
サンコウチョウは成長、巣立ちが早いとのことなので今頃はもう巣立ったかも知れませんね。
少しだけでしたが雛の顔も見ることが出来たので嬉しい出会いとなりました。
DSC_1913.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/06/30(月) 21:08:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクロウ その後

ここ数日間撮り貯めた中から抜粋です。
出会い頭ですが、かなり近い距離で撮影することが出来ました。
私も最初、固まってしまい、動くことも出来ませんでしたが徐々に少しずつ後退し、なんとかフクロウを飛ばすことなく撤退が出来ました。
今にして思えばもっと撮っておけば良かったと少々後悔しています。
DSC_0554.jpg

こちらは2羽が一緒でした。
もう1羽は少々離れたところにいたのでスリーショットはなりませんでした。
DSC_8340.jpg

こちらは親に餌をねだって鳴いている雛です。
子供って親とは全然違う鳴き方をするんですね。鳴いているときはその姿を見つけやすいのですが、それ以外では簡単に見つけることは出来ません。
DSC_8395.jpg

こちらは親フクロウですが、親はとても敏感なので遭遇することはあっても中々撮影に至ることは難しいです。
DSC_8621.jpg

親の飛び出し失敗例です。まぁ、いつものことですが・・・(^^;
DSC_8644.jpg






  1. 2014/06/17(火) 20:39:16|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

上谷戸のチョウゲンボウ

今朝はチョウゲンボウの様子を見てきました。
駐車場側と反対側は今にも巣立ちそうな感じですが(一部にはまだ真っ白いのもいました)、真ん中の巣は
状況がわからないですね。動きも無いのでまだ包卵中なのか、それとも無精卵だったのか・・・

奥の方の両親はこの枝が定位置だそうです。


以前にも真ん中の巣ではオスが途中から子育てを放棄した事がありましたが、今回もそうなのでしょうか。
この辺でチョウゲンボウ同士が争う事が何度かありました。多分三角関係ですね(笑)
DSC_1253.jpg

餌運びです。拡大して見たらスズメのように見えました。
DSC_1342.jpg

こちらは長い尻尾が見えるのでネズミのようです。
今日も子育てに大忙しのチョウゲンボウ達でした。
DSC_1259_2014061408443181c.jpg


  1. 2014/06/14(土) 08:56:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクロウ 今朝も一緒でした。

今朝は河原に行く前にちょっとだけフクロウの様子を見に行きました。

まだ薄暗い中で3羽があちこちで鳴いていました。
しばらくすると親の鳴き声がしました。どこにいるのだろうと探したのですが見あたりませんでした。

今朝は路駐だったので、すぐに帰ろうとしたらまた雛の声が聞こえてきました。
覗いてみると、なんと今度は3羽揃っていました。さっきまではバラバラだったのに・・・
多分、親が餌を運んで来たときは全員が一カ所に集まって餌を貰うのかもしれませんね。

  1. 2014/06/11(水) 07:24:25|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクロウ 今日は2羽

仕事で外出の途中、ちょっと寄ってみました。
例によってフクロウの姿を探すのですが、中々見つからない。
一休みしてふと見上げるとやっとその姿が・・・
私の方がフクロウに観察されていたようです。 森の中でひっそりと何を思うのだろうか・・・と、そんな雰囲気でした。


これはちょっと離れたところにいた別個体です。
枝を掴んでいた手の片方を開きました。一瞬飛び出すのかと思ったのですが、単にストレッチをしただけのようでした。
フクロウの雛に近づきすぎて親に襲われる危険性を何度か聞きましたが、この爪で襲われたら危険すぎますよね。
先日、桜ヶ丘公園で散歩のおばあちゃんとフクロウの話をしたら、襲われないように首に何かを巻き付けておくと良いよ、と教えてくれました。
以前にお仲間からフクロウが人間を襲うときは背後から音もなく滑空し、柔らかい首や耳を狙うとか・・・
そう思うと、とても可愛い雛ながら、その表情からどう猛さの片鱗もちらりと見えます。
DSC_8943.jpg

 

  1. 2014/06/10(火) 01:27:26|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクロウとアオゲラ

今朝はフクロウの鳴き声は聞こえたものの姿を見ることは出来ませんでした。
そのため、昼近くになって小降りになった頃を見計らって再度行ってみました。
この時は自転車で行ったので、神社の入り口に着いたときは、もうダウン寸前でした。
階段を上る前に息を整えようと一休みしながら境内を見渡すと、あれっ?
なんと階段下からフクロウの雛の姿が見えました。ビックリです。
DSC_8637.jpg

飛ばれたら困ると思い、そうっと後ろから撮ってみます。
DSC_8675.jpg

それでも前動く気配がないので、今度は前方に回ってみました。
全く目を開けません。熟睡しているようです。
こんな雨の日は、雨を避けようと雨宿りになりそうな枝の中にいるものと思い込んでいましたが、まさか雨ざらしになるし、視界を遮るものもない場所で寝ているとは驚きました。
DSC_8649.jpg

公園のアオゲラも見てきました。
もう1ヶ月以上経つのに、未だに餌を持ってこないので、もう放棄したかと思っていました。
お仲間に聞いて見たら、アオゲラは餌を咥えて運ぶのではなく、一旦呑み込んでから巣に戻り、吐き出して雛に与えるとの事でした。私、全く知りませんでした。
そこで確認しに行ったのですが、まさにその通りでした。これで一安心です。
DSC_8457.jpg

雛は2羽確認できました。
ただ餌を食べさせて後も、親が近くでけたたましく鳴いていたので、私が撮影した場所はまだ近すぎたようです。
多分雛に対して警戒音なのか、あるいは私に対して威嚇をしたのではと思います。
次回からはもっと離れて観察です。
DSC_8464.jpg



  1. 2014/06/08(日) 13:57:45|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクロウ みんな揃って

今日はちょっと雨降りだったけれど、近所ということもあって、いつもの神社に寄ってみました。
すると、なにやら大きな固まりが見えました。そうっとピントを合わせ撮影してみると紛れもなくフクロウの雛でした。
しかも3羽です。残念ながら顔が見えないので他のポイントを探します。
孵化する順番なんだろうけれど、結構大きさに差がありますね。


反対側に移動し、なんとか全身が見えるポイントを見つけました。
良く見ると全員、頭がハリネズミです(笑)
風も強かったので、このようにみんなで寄り添い、風雨による体温の低下を防いでいるのでしょう。
この写真では良く分かりませんが、右側が長男(女?)、真ん中が末っ子のようです。一番小さいのを真ん中に挟んで、両脇をお兄ちゃん達が守る・・・。そんな感じでしょうか。
(この写真では真ん中の雛がちょっと立ち上がったので大きく見えますが、実際には一番小さかったです)
DSC_8349.jpg

  1. 2014/06/07(土) 14:58:31|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神社のフクロウ 雛は1羽だけではありませんでした。

今朝も行ってきました。雨の中でどうしているんだろう?濡れているのかな?
などと考えて興味がわきました。
階段を上ったところで、レンズにコンビに袋を巻き付けたり準備をしていたら頭上から「キキーー、キキーー」と聞き慣れない声が聞こえました。
何がいるんだろうと思ったら、なんとフクロウの雛が頭上にいました。しかもあちこちから聞こえます。
とりあえず頭上のを狙おうとしたのですが、この暗さでISO3200まであげても1/10秒程度しかあがらず、三脚を使用しても無理だったのでアンダーを承知で1/40秒まで上げて撮りました。画質最悪ですがご勘弁ください。
やっぱり頭はずぶぬれでした。
DSC_8169.jpg

姿を消したと思ったら今度はちょっと離れたところでまた出てきました。
この付近でも複数で鳴き合う感じだったのですが、別個体かどうかは確認出来ません。だってみんな同じ顔をしているし(笑)
DSC_8166.jpg

しばらくすると、また近くで鳴き声が・・・
今度は少し明るいところに出て来てくれました。
DSC_8179.jpg

この暗さでは撮りようがないので撤退しようかと思っていたら、今度は背後からも鳴き声が聞こえました。
これは明らかに別個体です。すぐそばにもまだいたので・・・
大きな口を開けて鳴いています。
フクロウがこんな声で鳴くとは思いもしませんでした。
多分、親が餌を持って来てくれるよう鳴いて居場所を教えているのでしょう。案の定少し明るくなって来たらピタリと鳴きやみました。
こうなると目視で探すのは至難の業です。今朝は雨のせいもあって、まだ薄暗い時間帯だったのでラッキーでした。
このすぐそばの地面には親も降りていました。餌を穫っていたのでしょう。親は2回ほど見かけましたが、三脚使用だったため、もたもたしている間に飛ばれてしまいました。
雛は確実には2羽確認出来ましたが、雰囲気としては3羽のようにも感じました。
今月一杯は楽しめそうな感じなので、今度は天気のいい日に行ってみます。
DSC_8224.jpg

  1. 2014/06/06(金) 06:38:56|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神社のフクロウが巣立っていました。

昨年は公園のフクロウに夢中で、あまり見に行かなかったご近所の神社に行ってみました。
先日行ったときは気配がなかったのですが、今朝はしっかりと見ることができました(^^)
もしかしたら昨年も来ていたのかもしれません。
DSC_8047.jpg

杉林の中をチョットずつ移動していたので、今度は飛びものを狙ってみたいです。
今年は公園のフクロウが中々見られないので、ここでの出会いはとても嬉しいものでした。
我が家からは徒歩圏内なので、今度は孫を連れて行って見せてあげようと思います。
DSC_8088.jpg
  1. 2014/06/05(木) 07:16:38|
  2. フクロウの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

M.Sato

Author:M.Sato
写真掲示板に掲載した分を含め、お気に入り画像をアップしています(掲示板が過去画像を見るのに不便なため)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (224)
野生動物 (10)
猛禽類 (44)
フクロウの仲間 (29)
野鳥 (79)
昆虫 (2)
河原散策 (1)
公園散策 (0)
景色 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR