FC2ブログ

多摩の自然散策(備忘録)

多摩地区の自然が大好きで日々散策しながら目に触れたものを撮影しています。

湧水池の桜、ハイタカ、ハヤブサ

昨日、今日の寒空のためか、花見に訪れる人もいない、寂しい週末となりました。
来られなかった方のために今日の桜景色を・・・
もう葉桜になっているものもありました。


_DSC0851.jpg

土手に登って目の前の雑木林を覗いたら、これはビックリ、ハイタカがいました。
近すぎたのですぐに飛ばれるのかなと思ったのですが、今朝はとてもサービスが良くて、散歩の方々が通っても逃げずにこのままでした。
今年は出没回数の少なかったハイタカでしたが、最後に挨拶に来てくれたのかもしれませんね(^^)
_DSC0702.jpg

鉄塔ではハヤブサの成鳥とカラスがバトルを始めました。
といっても、いつものようにちょっかいを出した程度で、ハヤブサは四谷橋方向に飛び去ってしまいました。
_DSC0786.jpg

_DSC0788.jpg

_DSC0830.jpg









スポンサーサイト



  1. 2013/03/31(日) 15:24:11|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もコチドリが来ました。

昨年と同じ、駐車場に隣接する空き地にコチドリが来ました。
昨年同様に可愛い雛を見せてくれることを楽しみにしています。

  1. 2013/03/29(金) 08:01:08|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湧水池の侵略者

湧水池のカイツブリ達、今朝も元気に動き回っていました。
常に2羽が一緒でした。
ところが1羽が魚を捕まえたと思ったら、一変して奪い合いが始まりました。
カワセミなんかはペアになるとオスが魚を捕まえてメスに貢いでいるので。当然カイツブリもそうすると思っていたので驚きました。
2羽のカイツブリ

しかし、この捕まえた魚を見て驚きました。体側の斑紋から想像するに、どうやらブラックバスの子供のようです。
以前にもこの池に大きなブラックバスが1匹だけ泳いでいるの見かけました。
でも、1匹だけだったら繁殖することはないだろうと・・・
それでも元々は外来種などいなかった池でしたので、これだけでも充分にショックでした。
その後、小魚やザリガニの数が急激に減ったので変だなぁと思ってはいたのですが・・・
餌くわえ

ブラックバスの子供がいるということは、当然ながら繁殖していることになるので、今後は一気に増えるかもしれません。
小魚を食べるカワセミやカイツブリにとっては、餌となる小魚が全くいなくなるよりはいいのかもしれませんが・・・
今まで、多く見かけた子魚たちやガリガニさえも見えなくなった池にガッカリしてしまいました。
餌アップ

  1. 2013/03/28(木) 15:38:45|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大栗川のゴイサギ

もういなくなっていたと思っていたゴイサギがまだいました。
写真では全身が写っていませんが成鳥が1羽確認できました。
やはり見えないだけで中に入っているんでしょうかね。

でも、心配事がひとつ出てきました。いつも散策されている近所の方が、この橋のやや上流側でオオタカがコサギを襲って食べているところを撮影されていました。
早朝の6時頃とのことでしたが、ここから100m位(?)の場所です。

ゴイサギは動きが遅いので、今までにもオオタカに捕捉されたシーンを何度か目撃しました。
ここのゴイサギもやられてしまうのではとの不安がつきまといます。
もう既に犠牲者がいるのかも・・・
それに味を占めてこの辺にオオタカが来るようになった事も想像されます。かといってこれも自然の営みなのでどうすることも出来ないのですが・・・もし、実際にその場の遭遇したら撮影してしまうでしょう。
ちょっと複雑な気持ちです。

  1. 2013/03/27(水) 05:45:57|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオタカとチョウゲンボウのツーショット

今朝は大栗川合流点でノスリを見て、関戸橋では婚姻色の出たダイサギに会ってきました。
その後、少々時間があったので湧水池まで足を伸ばしました。
何もないと思って帰る途中、赤鉄塔を見たら何かがいる気配がした。
カメラを向けて見ると久しぶりのオオタカでした。
ここは今年に入ってからいつもハヤブサの定位置でしたので、オオタカの姿が見えたのはとても嬉しかったです。
暫くしたら鉄塔の右端に何かが降り立ちました。カラスかなと思ったのですが、特に争う様子もなくジーッとしたままです。
カメラのモニターで拡大してみたらチョウゲンボウでした。
バトルを期待したものの全然そんな気配もなく期待はずれでした。同じ仲間同士と認識しているのでしょうかね?

  1. 2013/03/24(日) 21:12:12|
  2. 猛禽類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湧水池のカイツブリ

普段は中々出てこなくて、出るときも1羽だけのことが多かったのですが、昨日は常に2羽一緒に行動していました。
そろそろ巣作りが始まるのでしょうか。
あるいは、いままで交代で抱卵していた可能性もないとは言えませんが・・・
昨シーズンは気がついたときには雛がかなり大きくなっていました。
今シーズンは親の背中に乗ったところを見ることが出来るかな?

  1. 2013/03/19(火) 04:56:36|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩のゴイサギコロニー その後

いつもだとここを通る時間帯はまだ薄暗く、目視ではゴイサギたちの姿は中々見ることが出来ません。
今朝は寝坊したおかげで肉眼でも確認が出来ました。
幼鳥が2羽だけしか見えませんでした。
成鳥は中に隠れているのかな?
それとも子育ての為に営巣地に向かった可能性もありそうですね。
カメラマンが集まることもなく、またこんなに長く居付いてくれていることに嬉しくなりました。

  1. 2013/03/16(土) 17:13:21|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウソ 最後の1羽とハイタカ

今朝は浅川合流点に行ってみました。
本当のことを言うとハイタカ狙いでしたが、最初に出会えたのはたった1羽だけとなってしまったウソでした。
今シーズンは早い時期から楽しませてくれたウソの群れですが、猛禽に襲われ(私の憶測ですが・・・)1羽減り、また1羽減り・・で、とうとう今朝は1羽だけしか姿を見ることが出来ませんでした。
ウソの方も何度も襲われているので、いい加減学習して逃げればいいと思うのですが、自分が生き残り、子孫を残すことに命をかけているのでしょうか。この残った1羽がとても愛おしく思えました。
DSC_1568.jpg

ウソを見ながらも、もしこの1羽まで襲われたらと、気になったので周囲を探してみたら・・・
やはり今朝もいました。
幸いにもカメラを向けた私に気がついたのか、あるいは周囲で騒ぎまくるカラスに嫌気がさしたのか、ウソがいる場所とは反対方向に飛び去ってしまいました。
猛禽が飛び去ってホッとしたのは今回が初めてかも知れません。
私が気に病んでどうとなる話ではないんですけどね・・・
DSC_1589.jpg

私が気がつかなかっただけで「もっといましたよ」というお仲間からの情報を期待しています。
DSC_1603.jpg

湧水池のノスリです。
今朝は土手に登った瞬間に広場に抜ける小道付近からノスリが飛び立ちました。
獲物を捕まえていたのかも・・・
その後、何人かの散歩の方々とお話が出来ました。それによると、昨日はノスリがお池の水鳥を捕まえて持ち去ったそうです。
詳しく聞くと、大型の猛禽で色は茶色だったとのことです。これは多分ノスリでしょう。
そして、捕まえた鳥は、カモよりは小さくてスズメと比べると大きかったそうです。重そうに羽ばたきながら浅川方向に持ち去ったとのことでした。
バンかな?とも思ったのですが、今朝は2羽のバンが無事なのを確認できました。

そして今朝は、私がハイタカを撮影して帰る途中、別な方がお池の付近でノスリが木の枝に留まって、何かの肉を引きちぎるようにして食べていたとのことでした。
当初、狩りが下手な若なのかと思っていたのですが、ノスリも日々学習して餌を捕る知恵を身に付けたようです。
襲う立場の猛禽も、捕食される小鳥たちも大好きな野鳥好きな人達にとっては、なんとも複雑な気持ちになりますね。
DSC_1448.jpg






  1. 2013/03/09(土) 17:25:37|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川のコハクチョウ その4

今朝のコハクチョウ達は川の中に入っていたので近づいてみました。
辛うじて7羽がやっとフレームに入りきる距離でした。


羽を広げた姿は幼鳥といえども優雅さを感じますね。
DSC_9349.jpg

暫くすると、やや上流へ移動しました。
やがて帰ってしまうコハクチョウ達・・・、そう思うと無性に寂しくなったのでなるべく多く撮影しておこうと思いました。来年も来てくれるといいですね。
DSC_9372.jpg

コハクチョウの前に通ったゴイサギコロニーでは、コサギとホシゴイのツーショットが撮れました。
DSC_9277.jpg







  1. 2013/03/03(日) 22:43:39|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

M.Sato

Author:M.Sato
写真掲示板に掲載した分を含め、お気に入り画像をアップしています(掲示板が過去画像を見るのに不便なため)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (224)
野生動物 (10)
猛禽類 (44)
フクロウの仲間 (29)
野鳥 (79)
昆虫 (2)
河原散策 (1)
公園散策 (0)
景色 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR