FC2ブログ

多摩の自然散策(備忘録)

多摩地区の自然が大好きで日々散策しながら目に触れたものを撮影しています。

アオゲラの営巣

今朝はアオゲラの様子を見に行ってきました。
営巣ポイントに近づくとけたたましいほどのアオゲラの鳴き声が聞こえました。
しまった!、ツミに夢中でご無沙汰をしている間にもう雛が巣立ってしまったのかと・・
鳴き声のする方向を注視するとアオゲラの姿が見えました。
良く見たら立派な赤いモヒカンが見えました。あっ、これは成鳥だ!と思い一安心です。
だが、他の場所に雛が巣立っている可能性も考えられるので気が気ではありませんでした。
oya_osu naki

気を取り直して、巣の方を見ていたら何かが動いた・・・
いました! 雛です。
まだいたんだと思うととても嬉しく思いました。
hinamesu.jpg

その後は親が交代で餌を運んできます。
最初はオス親がきました。雛は大きな口を開けて、餌をねだります。
osukyuji.jpg

オスが飛んでいってしまうと、今度はメス親がやって来ます。
ご両親は大忙しです。
今朝、ご一緒したお友達の写真(デジスコ)を見せてもらったら、雛が3羽迄確認できました(♀1,♂2)。
mesuoya.jpg






スポンサーサイト



  1. 2012/06/30(土) 18:00:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク

今朝は町田の箭幹八幡宮(通称ヤガラ神社)に寄ってみました。
昨年は一度も見に行けず、今年も先日一度行ったものの姿を見ることができなかった。
そうなるとますます見てみたくなるもので、今朝も早起きして最初に行ってみました。
まだ薄暗くて撮影には苦労しましたが、やっとのことでその姿を収めることが出来ました。
aoba1

2年ぶりの出会いだったので、目が開いていなくても十分に満足できました。
今度は雛が巣立った頃に行ってみようかと思います。
aoba2

さて、アオバズクの次は公園のツミを見に行ってきました。
雛の数は当初の5羽から3羽に減ってしまいましたが、もう親と同じくらいに大きく育っていました。
tumikyuuji

これは近くの木にとまった雌親です。
お腹の模様が成鳥のように細かくなっていないですね。どうやら若親のようです。昨年生まれくらいなんでしょうか?
wakaoya

そろそろ飛び立ちたいという本能が出てきたのでしょう。時折り羽を広げる姿も見られました。
habataki

親も、今までは頻繁に餌を運んでいたのですが、今朝は手ぶらで戻ってきて近くの枝にとまることが多かったです。
子供たちの巣立ちを促しているのかも・・・
でも、雛たちは親の方を見つめるだけで、巣から一歩も出ることが出来ませんでした。
そうは言っても巣立ちはあっという間にやってきそうな雰囲気でした。
kyoudai
  1. 2012/06/23(土) 11:32:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツミの表と裏

ちょっと意味深風なタイトルを付けてしまいましたが、見たまんまです(笑)
ツミ裏

ツミ表


  1. 2012/06/20(水) 22:53:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湧水池

昨日は午後早めに仕事が一段落したので、久しぶりに湧水池を見に行きました。
狙いはバンとカイツブリの雛でしたが、どちらもまだ早すぎたようです。
葦の中から鳴き声はするのですが、まだお池の方には出てきませんでした。
代わりにカワセミだけは数は多いように感じました。何度も頭上を飛び交うのですが、そうそう撮影は出来ませんでした。
そして青いイトトンボ達も産卵の真っ最中でした。
kawasemi

itotonnbo

DSC_6582.jpg




  1. 2012/06/18(月) 21:26:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツミの営巣

昨日は1日中小雨が降り続いていましたが、雨の中で孫娘の子守をしていました。代わりに娘夫婦が私の苦手な仕事をこなしてくれます。
雨も小降りになったので孫を抱っこして(今は背中に背負うのではなく、抱きかかえるようにするんですね)、近くのツミの場所に行ってみました。
到着早々に頭上でオスが羽繕いとストレッチをしていました。
孫を抱っこしながらカメラを構えると、ともするとカメラを頭にぶつけそうになりますが、何とか撮影できました。
そして、撮れた画像を孫に見せるのですが、いまのところあまり興味が無さそう(笑)
tumiオス

これは2〜3日前の撮影ですが、メスも抱卵疲れからでしょうか、近くの枝に移動して羽繕い&ストレッチをしていました。
tumiメス

ちなみにこの写真は娘夫婦の住む部屋から、ツミが良く止まる木を撮影したものです。
(300mmでノートリです。)
また引っ越そうかな(笑)
オナガ

  1. 2012/06/17(日) 02:40:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツミその後

このところ見かけるのはオスだけでした。
多分メスの方は抱卵に入っているのではないのかと・・・
tumi_1

tumi_2

この日は大きな木の中にメスの姿が見えました。
とてもリラックスした様子で羽繕いなどをしていました。
ここは娘夫婦の住んでいるアパートから数十メートルの距離です。時折、孫の顔を見に行きながらもツミの鳴き声が気になってしょうがありません(笑)
tumi_3


  1. 2012/06/10(日) 03:49:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コチドリが孵化しました。

駐車場横のコチドリの卵が孵化しました。
毎日、様子は見ていたのですが、最近は人が近くを通っても親が巣から離れなくなっていました。
もうそろそろかなと思ってはいたのですが、今朝は同じコチドリの侵入者があり、親がこれを追いかけて飛んで行きました。
チャンスだと思って、通路の方へ行って巣をのぞいてみた(それでも電柱の陰に隠れて)。
やはりヒナが孵っていました。
この写真で見えるのはヒナが3羽と卵が1個残っていました。
koti2

このあと、この中のヒナが1羽巣から出て歩き始めました。
残った巣をもう一度見ると、1羽は孵ったばかりなのでしょう。まだ羽が濡れていて目も開けきっていない感じでした。
koti1

最初に巣を飛び出したヒナです。
koti5

長い大きな足で歩き回っています。
koti3

可愛いヒナ達の姿を見ることが出来てラッキーでした。
この様子だと一両日中に残りの卵も孵化することでしょう。
今朝は大急ぎでの撮影でしたが、明日にでものんびりと観察してみようと思っています。
koti4




  1. 2012/06/02(土) 06:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

M.Sato

Author:M.Sato
写真掲示板に掲載した分を含め、お気に入り画像をアップしています(掲示板が過去画像を見るのに不便なため)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (224)
野生動物 (10)
猛禽類 (44)
フクロウの仲間 (29)
野鳥 (79)
昆虫 (2)
河原散策 (1)
公園散策 (0)
景色 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR