FC2ブログ

多摩の自然散策(備忘録)

多摩地区の自然が大好きで日々散策しながら目に触れたものを撮影しています。

多摩のトラフズク

今まで目撃談はいくつかあったものの、実際に出会えたのは初めてでした。
何の変哲もない枯れ枝ですが、ここに2羽のトラフズクがいました。
この写真では全く解らないですよね。
これって擬態そのもののようですね。
擬態

出会った初日の撮影です。この日はお友達を含めて3名での撮影でした。
全体に細身に見えますよね。
詳しい方のお話では、体を細くするのは警戒しているからだそうです。そりゃそうですよね。
今まで昼間はひっそりとお休みタイムだったのに、目の前に異様な男が3人もいたら・・(笑)
トラ君は夜行性なので日光が苦手なのか、日光が当たっている方は閉じていて、日陰になっている方はあけていました。結構器用なんですね。
警戒

これは翌日に私一人で撮影した同じ個体です。
体がふっくらと太って見えるのがわかりますよね。
太い

この枝に1羽と、この後方のツタの中にももう1羽いました。
2羽

早朝の日の出と共に・・・ちょっと見えにくいかな。
日の出2

日の出2

こんなに朝早くからガサゴソしているのいは誰だ?と睨まれてしまいました(^^;
DSC_9566じろっ

これはいつも奥の方に隠れている個体です。
一時1羽のみになったのですが、昨日は戻ってきて2羽揃ったそうです。
でも、今朝私が見に行ったときは1羽もいませんでした。このまま戻ってこないのか、それとも・・・
どちらにしても安心できる場所を探し、仲良く子育てをしてくれることを願っています。

今回は鳥日照りの中、またもお祭り騒ぎになるのかなとの危惧もありましたが、皆様のご理解のお陰で静かに観察が出来たように思います。
奥







スポンサーサイト



  1. 2012/03/20(火) 20:25:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハイタカとノスリでした。

今朝は曇り空ながら雨が降ることもなく、まぁまぁの散策日和でした。
午後からは晴れ間も見えましたが、さすがにまた出かける気力はなく、自宅で久しぶりの休養をとっています。

今朝は到着早々に目の前をハイタカが飛んでくれました。
haitaka1

haitaka2

そしてお池の前の雑木林に留まりましたが、滞在時間は短くすぐに上流に向けて飛んでいってしまいました。
いつものお腹が赤っぽくてオスと間違えそうな個体でした。
DSC_8434_1.jpg

ハイタカが飛び去った後、ふと足元を見るといつのまにかジョウビタキがいました。これもここではお馴染みさんですね。
jyoubi

その後、上流に向かったら石田大橋の手前の木に2羽のノスリがいました。
いつもの仲良しさんの様です。
nosuri1

nosuri2


  1. 2012/03/11(日) 14:55:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のハイタカ

一週間ぶりの散策でした。
いつも大きな柳の木の下でジョウビタキの声が聞こえたので探していたら、またも背後からハイタカが突っ込んできました。
もちろんカメラを構える暇もなく、指をくわえて見ているだけでした(笑)。
狩りに失敗したハイタカはお池の前にある雑木林に・・・ここでやっとピントが追いついた。
ちょっと遠いけれど、尾羽をめいっぱい広げた姿を見られて幸せでした。
hai11

このあと浅川の方の飛び去ってしまったので、しばし休憩タイムでした。
暫くしたら浅川の方から赤い鉄塔伝いに猛禽が飛んできました。
青空バックでこちらに飛んでくるのはやはりハイタカ?(この時点では確認できず・・・)
hai1

ファインダー越しに覗いていたら、突然羽を縮めて戦闘態勢です。しかも私の方にまっすぐ向かってる。
hai2

かなり近づいてからやや方向を変え、桜並木の方に向かって行きます。
ハイタカの猛スピードにピントが追いつきません。
hai3

そして桜の木の前方にある大きな木(大きな実がたくさん付いていますが何という木なんでしょう)に留まりました。
hai4

拡大してみたのですが、見事に顔のど真ん中に枝かぶり(笑)
hai5

私の居る土手からもとても近い距離だったので、とっさに近くにあった立て看板の陰に隠れて撮影です。
お池にもカメラマンが一人居たのですが、ここで近づかれたら絶対に飛ばれると思ったので、声をかけずにご免なさいでした。
よく見るとお腹の紋様が成長と比べると太くてツミの幼鳥風でした。でも指は6本だったのでハイタカの幼鳥だと思います。
私には初見でした。
hai6

このあとやはりカラスがやってきてちょっかいを出し始めます。
ハイタカも一応飛び立つのですが、数メートル先にまた降り立ち、これを数回繰り返していました。
hai9

hai7

hai8

その後、近くの大きな常緑樹の中に入り、姿がも見えなくなりました。
まぁこれだけでもいいか?と思って帰りかけたら、また飛び出してきました。清掃工場の屋上付近(いつも鳩やムクドリが留まっている付近)を飛び回った後、頭上を通過してまた浅川方面に飛び去ってしまいました。
本当はこのあと公園に行く予定でしたが、思いの外ハイタカと遊んだ時間が長くなってしまったので、会社に直行でした。
hai10

  1. 2012/03/03(土) 16:44:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

M.Sato

Author:M.Sato
写真掲示板に掲載した分を含め、お気に入り画像をアップしています(掲示板が過去画像を見るのに不便なため)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (224)
野生動物 (10)
猛禽類 (44)
フクロウの仲間 (29)
野鳥 (79)
昆虫 (2)
河原散策 (1)
公園散策 (0)
景色 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR