FC2ブログ

多摩の自然散策(備忘録)

多摩地区の自然が大好きで日々散策しながら目に触れたものを撮影しています。

ハイタカの狩り失敗

今朝は朝一で桜ヶ丘公園に行き、トラツグミと会ってきました。シーズン初見ですが、しょっぱなからサービスが良くてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました(この時の写真は掲示板に掲載しました)。
さて、流石に撮り疲れたので帰ろうかと・・・。でも、何かが物足りない気分・・。そうか今朝はまだ猛禽に出会っていない!(笑)。
で、帰宅前にいつものお池付近に行ってみました。
まずはベニを待ちながらノンビリしていたら、目の前の雑木林にキジバトとは違う何かが飛び込んできた。
最初のワンカットです。あの密集した小枝の間を縫って飛んでいたのはハイタカでした(嬉しい!)。
HAITAKA1

HAITAKA2

しばらくして飛び去りましたが、その後も何度か小鳥を追いかけ回し、目の前を飛び回ったりして思いっきり楽しませてくれました。
HAITAKA3

一番近いときはベニを待っていたすぐ側の柳の木にいた小鳥を狙ったときでした。撮影距離13mほどしかなく、流石にフレームに入れることが出来ませんでした(涙)
HAITAKA4

ここでの狩りは失敗でしたが、その後も目の前で狩りを繰り返しましたがいずれもフレームアウト・・・自分も歳を取ったなぁと実感しました。
HAITAKA5

何度目かの狩り失敗後の一休みです。右側に写っているのは四谷橋の橋脚です。
HAITAKA6

HAITAKA7

あの、ヒヨドリが木の実を啄む木にも突入しました。
HAITAKA8

ちょっと解りにくいですが、必死で逃げるヒヨドリとの差は1馬身(鳥身?)まで詰まりました。
でも、こあと飛び出してきたのは手ぶらのハイタカでした。
HAITAKA9

ヒヨドリの狩りに失敗したハイタカはすぐ側の桑の木と雑木林の間にある広場の木に留まって一休みです。
今日は何度も狩りをするもののいずれも失敗でした。私が帰るときもベニポイントの真ん前にある木に留まって周囲を見回していました。
今日はかなりお腹が減っているようなので、絶対に成功するまで狩りをするだろうと思って長期戦を覚悟したのですが、家内から風呂掃除の指令が・・・。
なにもこんな時に急いですることじゃないだろうと思いながらも、一言も反論できず敢えなく撤退でした(笑)
HAITAKA10
スポンサーサイト



  1. 2012/02/26(日) 15:22:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

オオタカの狩り

今朝は雨降りでしたが河原に行ってみました。
四谷橋付近で護岸に近づいてカモさん達やイソシギ、ツグミなどをノンビリ眺めていたら、突然何かが低空で飛んできた。
ここは橋の鉄塔や近くの高圧線鉄塔にハヤブサがいるのでてっきりそうだと思いました。
大急ぎ傘を投げ捨ててカメラを向けたのですが、中々ピントが追い着きませんでした。
でも、後でカメラのモニターで確認したらオオタカでした。オオタカがこんな場所で、しかも人間がいるすぐ側で狩りをするとは驚きです。
最初は川にいるカモを狙うものと思っていましたが、そのまま対岸へ・・・
良く見ると既に獲物を掴んでいました。ツグミのようです。
ootaka1

ootaka2

ootaka4

対岸へ降りるとすぐにカラスがやってきますが、無視して食べ始めました。
しかし、その後数が増えてきたのでとうとう飛んでいってしまいました。
獲物は小さかったけど目の前の飛翔シーンは大迫力です。
ootaka5



  1. 2012/02/25(土) 09:36:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝の湧水池

今朝もいつもの場所でした。
滞在時間があまりなかったのでベニマシコには出会えませんでしたが、程良い気分転換になりました。
今朝は雪が少々積もっていて寒さも半端じゃありませんでした。
雪景色で・・・を、なんて欲張った考えもあったのですが、日が差してきたと思ったらあっと言う間に溶けてしまいました(笑)。
お池の方を眺めていたらアオサギがザリガニを捕まえていました。
あおさぎ

しばらくしたら、今度は頭上を飛び越えてお池の前にある大きな柳の木に何かが飛び込みました。
思わず「来た!」と言ったら、近くにいたカメラマンに「キジバトだよ」と笑われてしまいました。
でも、今朝はまだアオサギしか撮っていなかったので、キジバトでも良いからシャッターを押してみたくなり、カメラを向けて見ました。
ここからでは確かにキジバトだよと嘲笑されても反論できないですね(笑)
はいたか1

他に撮るものも無かったのでちょっと位置を変えて近づいて見ました。
あっ、やっぱり猛禽じゃないか。しかもハイタカ!
一瞬勝った!と思いました。意味不明ですが・・(笑)
はいたか2

やけにお腹が赤く見えますが、どうなんでしょうね。もしかしてオスなのかと気になるところです
(追記:後日野鳥に詳しい方からコメントを頂きました。やはりメスだそうです。)
このあとすぐに飛び立って広場方向へ急降下でした。
途端にツグミの群れが飛び出してきました。もしかしてツグミのお仲間が・・・・(合掌)
はいたか3

時間もなかったので、このあとお池の周りで少し休んでから出社をと思っていたら、突然近くにカワウがやってきた。
「あのう、ここに人間がいるんですけど・・」と言いたかったのですがシャッターを押しても全然逃げない。
300mmでノートリです。
人間の怖さを知らない若なんでしょうかね?
カワウ





  1. 2012/02/18(土) 18:23:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アメリカヒドリもどき?

先日撮った四谷橋のヒドリガモですが、他の写真も見直していたら、よりアメリカンな個体もありました。
先日、野鳥にとても詳しい方に本物の見分け方をお尋ねしてみたら、かなり交雑が進んでいるので難しいでしょう・・と。
でも、アメリカで撮影した個体であれば本物かもとのお話、とても納得できました(^^)
群れで飛んでいるところを撮影したのですが、下を飛んでいるのが、今まで見た中では一番本物っぽく見えました。
amenimodoki1

普通のヒドリガモとの比較です。
まぁ、敢えて特定する必要も無いと思いますが、本物に見え、且つご興味があればお時間のあるときにでも見に行ってあげて下さい。
amenimodoki3

  1. 2012/02/16(木) 00:12:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニマシコ

今日もいつものお池に行ってきました。
今朝はとてもサービスが良かったですよ。いつもは1羽しかいないのですが、今朝はなんと3羽も一緒に出てきてくれました。
他に2羽で出て来たのが2回と1羽だけの時もありましたが、それぞれ同じ個体なのか別なのか・・結局全部で何羽いるのかは解りませんでした。
最初はベニの側にホオジロが2羽やって来ました。右側のベニはお腹がちょっと赤っぽいです。
ベニホオ

しばらくしてふと気がついたら、ベニの左下ににいるのはやっぱりベニでした。
べにべに

この個体はお腹に赤味はありますが、お顔付近はメスのようで私の知識では何とも判断が出来かねます。
べに1

以下の2個体はお腹の赤味に加えてお口の周りが赤くなってます。
これが噂のオスの若なんでしょうか?
べに2

べに3

これはお腹も顔も赤味がないのでメスで間違いがないでしょう。
もしかしたら下流側にいた3個体が合流したのかもしれませんね。
ベニメス







  1. 2012/02/12(日) 17:33:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お池のクイナ

最初は中々姿を見せなかったクイナですが、最近は大分慣れてきたのか良く姿を見せてくれるようになりました。
意外とこぢんまりとした体型に可愛らしさも感じられますが・・・
kuina1

次の瞬間、一気に首が伸びた!
鳥さんだから良いけど、もしも家内が夜中にこんなに首が伸びたらと思うと・・・(笑)
kuina2

ちなみに正面から見ると、あの特徴ある真っ赤な嘴もこんな風に見えます。
なかなかユーモラスですよね。
kuina3

  1. 2012/02/06(月) 21:24:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒドリガモ

午後は早めに仕事が終わったので河原経由で徒歩帰宅でした。
四谷橋下流側を歩いていたらヒドリガモの群れが飛んできました。
HIDORI1

土手に腰掛けてノンビリしながら見ていたら、なかにはアイシャドーの濃い個体もいました(笑)
最初、カメラマンは私一人だけだったので驚かさないようにとジーッとしながらカモ達が近づいてくるのを待っていました。
やっと近づいてきたので、さぁ撮ろうと思ったら、スーと離れていく・・と、背後で人の気配が・・・
振り返って驚きました。いつの間にかカメラマンが5人ほど集まっていた。
せっかく驚かさないように我慢していたのに大勢で大砲を構えられたらそりゃ逃げ出しますよね。
この写真、光線の具合なのか綺麗な緑色が出ていませんでした(^^;
HIDORI2

HIDORI3

アメリカモドキは何度も見てきましたが、本物はまだ見たことがありません。
カメラマンが集まると言うことは、本物らしいとの噂が出ているのでしょうかね?
AMETUIKA

こんなのもいました。
AMEHI2


  1. 2012/02/05(日) 18:16:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝もお池の畔へ・・・

今日も早朝だけお池の側に行ってきました。
今朝は7時半頃の到着でしたが、ご覧の通り霜で真っ白でした。
でも、カメラマンだけは寒さにも負けずと元気ですね。
simo1

今朝の猛禽お立ち台はオオタカでした。カラスもやってくるのですが早々に立ち去り飛び出す気配も無し・・・
のんびり日向ぼっこかなと思っていたら・・・
ootaka1


一瞬目を離した隙に姿が消えてしまいました。
慌てて周囲を探したら池と川の間にある広場から飛び出してきました。
獲物を見つけて飛びだしたもの狩りは失敗だったようです。
ootaka2

そして近くのサイカチの木に留まりました。
ootaka3

このあと、しばらくしてから再度飛び出し雑木林付近を飛び回るも、やはり獲物には逃げられたようで、そのまま低空飛行で浅川の方へ飛び去りました。
ootaka4

オオタカ5

他には、ちょっとだけ姿を見せたクイナに大きな獲物を捕まえたカイツブリです。
kuina

kaituburi

バンも親子で出てきました。
水がとても澄んでいました。
bannwaka

bann
  1. 2012/02/04(土) 17:44:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

M.Sato

Author:M.Sato
写真掲示板に掲載した分を含め、お気に入り画像をアップしています(掲示板が過去画像を見るのに不便なため)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (224)
野生動物 (10)
猛禽類 (44)
フクロウの仲間 (29)
野鳥 (79)
昆虫 (2)
河原散策 (1)
公園散策 (0)
景色 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR