FC2ブログ

多摩の自然散策(備忘録)

多摩地区の自然が大好きで日々散策しながら目に触れたものを撮影しています。

大栗川のオオタカです。

今朝は寝坊をしてしまい、いつもより遅めの出撃でした。
合流点に着いたら、知り合いの方がこちらを見て笑顔で出迎えてくれました。
なんだか嫌な予感が・・・(笑)
やはり私が到着する10分ほど前にオオタカが大栗川で狩りをしたそうです。
狩りそのものは失敗だったそうですが、なんとダイサギに2回も襲いかかったそうです。
オオタカの成鳥がダイサギを襲ったのは大栗川では初めてのような気がします。

狩りを失敗したと言うことは、執着心の強いオオタカであればまた戻ってきているかも・・・と思って周囲をくまなく探してみたら、やはりいました。
やや下流の木にとまっていました。300mmではこの程度にしか見えないので、2枚目は大きくトリミングしたものです。
ootaka1

ootaka2

このオオタカの真下にはアオサギがいたのですが、さすがにそれはないだろうと思っていました。
しばらくすると、今度はダイサギチュウサギが飛んできました。
ところが着地と同時にオオタカに気が付いたのか、頭の毛が逆立っていて「タッチアンドゴー」ですぐに飛び立ってしまいました。
次にはカモが数羽やってきたので、ドキドキしていたのですが・・・
daisagi

一瞬目を離した隙にオオタカが飛び立ってしまいました。
どんどん下流に飛んでいき、焼却場付近まで行ったら、何かもう1羽が飛んできました。
どうやらオオタカ同士の争いの様です。
完全逆光でファインダーで見ていても真っ白でしたが取りあえず連写。
ここをご存じの方は合流点から焼却場までの距離の想像がつくと思いますので、画質悪化、ご容赦下さい。
ootaka3

ootaka4

最後はお互いに足で掴み合いながらの激しいバトルでした。
もちろん撮っているときは何がなんだかわかりませんでしたが、拡大して見てやっとオオタカ同士のバトルだった事がわかりました。このもう1羽が現れなければ狩りが見られたかもと思うと残念です。
それ以前に明日は早起きが出来るのかとちょっと心配です。
ootaka Last

ootaka7






スポンサーサイト



  1. 2011/08/30(火) 19:28:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セッカの巣立ちヒナと遭遇しました

今日は昼で仕事が終わったので、帰り道ちょっと遠回りをして多摩川に出てみました。
以前にお友達から「大栗川合流点付近でセッカの雛がいたけど、もういなくなったよ」との、あまり嬉しくない情報を頂いていたので・・(笑)
セッカも人間と同じで、もしかしたら晩婚のカップルもいるかもしれないという淡い期待と、運が良ければ猛禽が出るかもとの思いからでした。
まずは京王線鉄橋付近から河原へ・・・・
いつもの川沿いの散策路は雑草が生い茂っていて、とても人が歩いているとは思えないほどでした。
暑さもあって流石に諦めかけたとき、頭上からセッカの鳴き声が聞こえました。
これは行くしかないと思い、雑草をかき分けて上流方向へ・・鉄橋から数えて3本目の柳の木付近に差し掛かったら、突然セッカの急降下爆撃が・・・・同時に柳の木から4~5羽のセッカが飛び立ちました。
これは雛に間違いがないと思ったのですが、親の警戒注意報発令によってほとんどの雛は雑草の中に隠れ、その後まったく動きがありませんでした。
でも、鳴き声に気付いて良く見たら柳の木に1羽だけ残っていました。この1羽だけが警戒心が薄く周囲を飛び回ってくれたので、まだ怖さを知らない末っ子なのかもしれませんね。
頭上では相変わらず親が飛び回って警戒しているので雑草の中に身を潜めての観察でした(でも、親鳥からは多分丸見えだったのでしょう)。
柳のセッカ雛

セッカ5

親に比べると嘴が大きかったです。餌をもらいやすいからなんでしょうかね。
セッカ2

お馴染みのセッカ止まりも様になっています(実際は今にも落っこちそうでしたが・・・)。
セッカ3

飛び出しです。私の回りを同じ場所にとまりながら何度も周回していました。
もしかしたら私の方が観察されていたのかも・・・
セッカ飛び出し

セッカ4

セッカ6

親の行動を見ているとあまり長居も出来ず、早々に移動でした。
このあと上流方向へ移動しましたが、四谷橋に行くまでの間にもう2カ所で親が鳴きながら(私の周囲を飛び回り警戒しながら)茂みに入っていく姿を目撃しました。
まだまだ子育て中のセッカがいるんですね。
この親は、川に降りる階段がある付近での撮影です。すぐ側にある花壇のヒマワリの花に止まる姿がみられたら最高なのですが・・・
セッカ親










  1. 2011/08/28(日) 16:45:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

噂の真っ白な鳥さん

今朝も河原を歩いていたのですが、地元の方お二人から同じ質問がありました。
「今朝は真っ白なハトは来ましたか?」
見たことがなかったので詳しく聞いてみたら、毎朝3羽の真っ白なハトが飛んでくるとのことでした。
ほぼ同じ時間帯に同じコースで飛んできて、そして同じ場所で休憩するとのこと・・・
最初は今更ハトなんて・・・と思っていたのですが、地元では散歩の方々にも結構人気の様です。
ならば一目見てみたいと思い、しばらく待っていたら本当に来ました。
(場所を間違えてかなり離れたところにいたのでほぼピクセル等倍です。次回はもう少し綺麗な写真を撮るつもり)
白いハト1

今朝聞いた話では伝書鳩ではないかとのお話でした。
そして聞いたとおりの場所に着地です。
飼われている伝書鳩だったら寄り道せずに鳩舎に戻るものと思い込んでいました。もしかしたら逃げて(迷って)野生化した個体なのかも・・・
実際に見ていると、これがハトかと思うくらいに感動しました。
白いハト2

今朝は普通の色のハトも1羽混じっていましたが、休憩時は離れて休んでいました。
やはり真っ白な3羽は特別に仲が良さそうです。
ちょっと惹かれてしまいました。
白いハト3

河原では雑草の中にカワセミがいました。
カワセミ

そのカワセミの先の方を見たら、なんとムナグロがいました。
今朝の本当の狙いはこちらでした。昨日に続いて2日連続の遭遇です。
ならばと明日も行きたいところですが、残念ながら朝の8時半から横浜で打ち合わせが入ってしまったのでお休みです。明後日もいてくれると良いのですが・・・
ムナグロ1

ムナグロ2





  1. 2011/08/16(火) 23:38:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムナグロ(初見)

今朝はご近所にムナグロがやってきたとの情報をいただいたので早速行ってみました。
詳しい場所はわからなかったのですが、ダメ元で行ってみた最初の河原で運良く遭遇することが出来ました。
数年前から噂には聞いていたのですが、出会えたのは今朝が初めてでした。
ちょっと遠くてわかりにくい写真ですが、私にとっては記念すべき最初の一枚です。
munaguro1

今朝は群れてはいなくて4~5羽ほどがあちこちに散らばっていました。
散歩の方に聞いたら、昨年は多いときは40羽程の群れで飛んだこともあったそうです。これから数も増えてくると思うので楽しみです。
munaguro2

後ろの鳥さん、クチバシが短くて先端が黒くなっています。
チュウサギではないかと・・・
他にもコサギ、ダイサギ、アオサギなどが沢山入っていました。
sagi

文句を言いながら目の前を通り過ぎるアオサギです。
aosagi



  1. 2011/08/15(月) 07:15:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サシバ

最近の悪天候+仕事の忙しさで散策の機会が大幅に減っているので、またもや在庫からのアップです。
ジーッとしているだけでも汗が噴き出してくるほどの暑さだったので、近くの木陰へ涼を求めて避難でした。
すると、突然小さな林の中で猛禽の鳴き声が聞こえました。
すぐには姿が見えず、周囲を散策していたら頭上に何かがとまっている・・・
良く見たら、なんとサシバの幼鳥がとまっていました。サシバといえば、いままで飛びものしか撮ったことがなかったので大興奮でした。
sasiba1

近くを探したら、こちらの枝にももう1羽いました。
こんなに近くで止まりものが撮れるとは思いもしませんでした。人間長生きをするものですね(笑)
sasiba2

親が餌を持ってくると子供達が一斉に飛び回ります。
sasiba3

sasiba4

帰る間際になってツーショットが撮れました。
また来年も来てくれると良いのですが・・・
sasiba5








  1. 2011/08/05(金) 21:24:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

M.Sato

Author:M.Sato
写真掲示板に掲載した分を含め、お気に入り画像をアップしています(掲示板が過去画像を見るのに不便なため)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (224)
野生動物 (10)
猛禽類 (44)
フクロウの仲間 (29)
野鳥 (79)
昆虫 (2)
河原散策 (1)
公園散策 (0)
景色 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR