FC2ブログ

多摩の自然散策(備忘録)

多摩地区の自然が大好きで日々散策しながら目に触れたものを撮影しています。

オオタカの狩り(ブレブレ写真ばかりでした・・・)

今日の写真は、ちょっと可哀想な写真もあるので、苦手な方はご遠慮下さい。

今朝もいつもの河原散策でした。鳥さんの出も悪かったので帰ろうとしたのですが、対岸でなにか黒っぽい鳥さんがやって来たと思ったら、そこへ白っぽい鳥さんが突入。
一緒にもつれるようにして落下していきました。
一瞬、カラスとハトのモビングか?と思ったのですが、どうも雰囲気が違うと思って撮影続行。
(対岸は住宅が写ってしまったのでモザイクです)
オオタカ1

良く見るとオオタカが獲物の頭を掴んだまま落下中でした。この時点では獲物が何なのかまだ解りませんでした。なんと言っても曇り空の今朝はまだ薄暗くて・・・。
オオタカ2

一度川に落下した後、両者が離れました。この写真で見ると獲物の羽の模様からホシゴイであろう事が解りました。
必死で立ち上がって逃げようとするホシゴイの頭をめがけてオオタカが再び掴みかかります。
オオタカ3

首根っこを捕まれたホシゴイは、呼吸をしようと必死で頭を持ち上げ口を開けています。
もしかしたら反撃をしようとしていたのかも・・・
オオタカ4

それを見たオオタカは片足を前に出して、その頭を押さえ込み再度水中へ沈めます。オオタカも必死です。
オオタカ5

ここから対岸へ移動しての撮影です。
このままの姿勢で獲物を押さえ込み、相手が動かなくなるまで待ちます。
オオタカ6

動かないことを確認すると、頭を掴んで対岸まで運びます。
水の流れの抵抗もあるのでしょうが、それに逆らって運ぶとは凄い力持ちです。
オオタカ7

もっと奥へ運びたかったようですが、小枝が邪魔して動きません。
オオタカは足を踏ん張って頑張っていたのですが、さすがに無理でした。
オオタカ8

そして運ぶのを諦めてここで食べ始めました。
しばらく食べてから、獲物が軽くなったからか、やっとの思いで少しだけ奥へ移動できました。
このあとのシーンは獲物を食べるだけで、かなり残酷に感じますので写真の掲載は自粛です。
オオタカ9







スポンサーサイト



  1. 2011/01/29(土) 20:42:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつもの河原散策

今朝のトビ君「あっぱれ!」でした(笑)。
ミサゴも負けそうです。
tobi1

tobi2

カワセミもホバリングでサービスしてくれました。。
ちょっとはまってしまいそうです。
kawasemi1

kawasemi2


  1. 2011/01/27(木) 19:51:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラ絶好調でした。

最近、もうダメかと思うほどに絶不調だったカメラですが、今朝、出がけに何気なく触ってみたところ、今までのトラブルがウソのように消えていました。
しばらく休ませてあげたのが良かったのかも・・・。いつまでもつか解りませんが・・

思えば私が最初に写真に興味を持ち始めた頃は露出計も付いていないし、オートフォーカスなんてなんぞや?という時代でした。
丁度、オートフォーカスが出た頃、ピント合わせをカメラ任せにするなんて信じられない!という気持ちもあってカメラ熱が冷めてしまいました。
そして再燃したときは、一気にデジタルの世界・・・
アナログの時代は、カメラは少々のことでは壊れることもなく、ましてバッテリーが切れたら写真が撮れないなんて考えてもみませんでした。
当時使用していたカメラは傷だらけで、レンズなども先端部分が歪んでしまい、当時装着したフィルターも未だに外すことが出来ません。それでも今も正常に作動します。
そんな感覚がいけなかったのでしょうね。今のデジカメは当時のように頑丈な機械ではなくて、精密な電子機器という気持ちで付き合わないといけないのかもしれません。
雨が降っても一応防滴仕様だからと・・・。そして何度も落下や衝撃を与えてしまった事もトラブルの原因ではと反省しています。
これからは大好きな自然観察の記録には欠かせない道具ではなく、重要な伴侶として大事にしていきたいなぁと考えています。今更ながら気がつくのが遅いですね(^^;

こんな訳で、心を入れ替え、復帰一番に考えたのはやはり一番好きなオオタカでした。
そんなドラマみたいにうまいこといくか?と思いつつもポイントへ・・・・
到着一番にお知り合いの姿が見えました。そして彼の笑顔が・・・。
一瞬まさかね?と思ったのですが、彼の第一声は「今、来ましたよ!」でした。
とても嬉しい朝でした。
オオタカ

オオタカを充分に堪能した後はいつもの一宮公園付近へ立ち寄ってみました。
この辺では初見のハシビロガモを見かけました。
いつも多摩川のカモさん達を観察されている方の話では昨日からいたとか・・・。でも昨日は対岸で遠すぎて写真にならなかったそうです。
ハシビロ

そして後ろを振り返ってみると、いつもの小鳥さんたちが寒さにもめげずに忙しそうに飛び回っていました。
ホオジロ

カシラダカ

ホオアカ

野鳥トリオ





  1. 2011/01/25(火) 21:38:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の河原散策です。

今朝も出社途中、大栗川へ寄り道でした。
早起きの苦手な私のカメラは早速文句たらたら・・・。
撮影は出来るものの、液晶モニターが目を覚ましてくれません。果たして露出は適正なのか、それ以前に写っているのかわからない状態での撮影でした。レンズも当分は昔使っていたズームレンズで凌ぐことにしました。
水門付近のノスリのお立ち台には、いつも通りの・・・。
最初はコンビニのビニール袋が絡まっているのかと思うほどで、やけに白っぽく見えました。
大栗川ノスリ

このあと、上流方向に移動したらミコアイサがいました。
やはり合流点から移動したようです。
でも、早速張り付いているカメラマンが4名も・・・
人見知りな私は遠目で見ているだけでしたが、もしかしてお知り合いがいたのかも?
ミコアイサ

このワガママなカメラに愛想を尽かし、午後、仕事を終えてから昔の400万画素カメラを持ち出して、今度は上流の方へ行ってみました。
土手の下ではホオジロが多かったです。ベニマシコは♀1羽のみが姿を見せてくれましたが、他は何処へ行ったのやら・・・
ホオジロ♀1

ホオジロ♀2

こちらではシジュウカラが懸垂をしていました(笑)
シジュウカラ

定番のハイタカです。今日はこれ以上のサービスはありませんでした。
ハイタカ

ハイタカが飛び去って、今度はノスリがやって来てしばらく頭上を旋回してくれました。
今日はベニ狙いが3名ほどで、カワセミ狙いが6~7名・・・
土手の上を散策するのは私一人・・・ちょっと寂しかったです。
浅川ノスリ



  1. 2011/01/23(日) 17:35:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も来てくれました。

いつもならもう少し上の病院付近に来るのですが、今年は下流の方に来ていました。
これから移動するかもしれませんね。
水面に映っている影は下流の清掃工場の煙突です。
miko1

だんだん移動して目の前にやってきました。散歩の人やワンちゃんなどが来るとまた下流の方へ移動してしまいます。
miko2

平べったい足でカキカキしてました。
長旅で肩が凝ったのでしょう(笑)
miko3

こちらではカイツブリが大きな獲物を捕まえていました。
これは無理だろうと思ったのですが・・・
maituburi1

頭からくわえなおして・・・
kaituburi2

見事完食でした。
kaituburi3



  1. 2011/01/21(金) 08:21:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝の河原散策

牧場の側ではカシラダカが10羽ほどで餌探しに夢中でした。
カシラダカ

このあと合流点へ・・・
最初に出てきたのはチョウゲンボウでした。残念ながら後ろ姿のみでした。
そういえば、関戸橋のチョウゲンボウは既に交尾を始めているそうです。
チョウゲンボウ

その後見かけたのは、オオタカにハヤブサ(若)、ノスリ、ヒメアマツバメといったところでした。
オオタカ1

ハヤブサ

ノスリ

DSC_0724.jpg

帰りに寄った公園ではイカルの群れに綺麗な色のシメ(♂)を見かけました。
イカル

シメ


  1. 2011/01/16(日) 18:35:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝も河原散策でした

早朝にも行ったのですが、出てきたのはハヤブサ程度で、全く成果無しでした。
しかし、W.Tokioさんのコメントが気になったので、仕事が手に着かず、結局午後休を撮ってリベンジを・・・
今シーズンやっと出会えたベニマシコです(^^)。
ベニ♂

ベニマシコ♀

ベニマシコ♀2羽

3羽まとめて・・・
実はこの時、すぐ側にはハイタカが止まっていました。
いやいや、別にハイタカがベニを・・・なんて不謹慎なことは考えていませんでしたが・・(^^;
ベニマシコトリオ

今度はハイタカです。
今日は2個体が出てきてくれました。1個体は上空を旋回しながら飛び去ってしまいましたが、もう1個体は、よほどお腹が空いていたのか、4回くらい狩りをしました。
いずれもピントが合わずお恥ずかしいですが、ハイタカもいずれも狩り失敗でした。
しかし、目の前で見る狩りのショーは何事にも変えがたい貴重な体験でした。
ハイタカ飛翔1

ハイタカ止まり5

DSC_9625.jpg

ハイタカ止まり1

ハイタカ止まり2

ハイタカ止まり3

これのみハイタカの別個体です。
ハイタカ別個体






  1. 2011/01/15(土) 19:15:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

河川敷の雑草地で・・・

今朝はホオアカが出てきてくれました。
ホオアカの特徴であるアイリングがよく見えました。
今朝も朝日の影響で赤みが強くなってしまいました。明日からは撮り方を変えてみようかと考えています。
ホオアカアイリング

シャッターを押した瞬間にもう1羽が飛んできてくれました。ラッキーでした。
ホオアカ飛翔

最後は3羽が並んでくれましたが全員にはピントが行き渡りません。
手袋をしていても指先が冷たくなってくるので手持ち撮影は辛いです。
ホオアカ3連

ホオアカ以外にもいろんな鳥さんがいました。ここは餌が豊富なんですね。
冠羽を立てていたのでカシラダカかなと思ったのですが、お腹が白くないのでホオジロの雌ですね。
本当に紛らわしいです(笑)
ホオジロ♀冠羽

こちらは、今朝一番近くまで来てくれたホオジロ♂です。
今朝行ったときは地面での採餌に忙しかったのか、まったく小鳥の姿が見えませんでした。
それでもしばらくジーッとしていたら、草むらから湧き出るように飛び出してきました。
出てくる前から待機していたので小鳥たちもあまり驚かなかったのでしょうね。
ホオジロ♂

これはセッカのようです。2羽いました。
セッカ

そして最後にスズメです。スズメは群れではなく2~3羽だけでした。
しかし、これらの小鳥たちを同じ場所で見ることが出来るのはとても楽しいです。
スズメ



  1. 2011/01/12(水) 19:06:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の猛禽

オオタカのポイントに着いた途端に飛び立ってしまいました。もう少し早起きしていれば・・と悔やまれます。
オオタカ1
住宅の庭先をかすめ飛びます。このあと上流方向へ飛び去ってしまいました。
今朝のオオタカは数秒間だけのわずかな時間でしたが、それでも目の前で見たオオタカの飛翔シーンには感動します。
オオタカ2

その後に行った河原ではノスリとカラスがバトルをしていました。
他の猛禽達はいずれも遠かったり、ピントを合わせる間がなかったりと全敗でした。
ノスリ




  1. 2011/01/10(月) 19:49:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラフズク

今日は葛西に行った帰りにちょっと寄り道して、トラフズクに会ってきました。
カメラマンは私を入れて4人ほどで、他は皆さん散歩の途中のようで、コンデジなどで撮影している方が多かったです。
夜行性の鳥なので夕方や早朝はカメラマンが増えるのかもしれませんね。
トラ1

全部で6羽いましたが、いづれも近いので 400mmでは辛いかも・・・
私の300mmでもフレームアウトすることが多く、撮影には気を遣いました。
(最初から3枚は300mmでノートリです)
トラ2

指先まで毛に覆われていました。
この足、猛禽と言うより動物の足のようですね。
トラ3

この写真だけトリミングしてみました。
今までいろんな写真を見ていたのですが実はトラフズクってあまり好きな方ではありませんでした。
でも、こうやって目の前で見ていたら、とても可愛いし大好きになりました。
トラアップ


  1. 2011/01/09(日) 20:20:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大栗川合流点のオオタカ

到着早々、観察舎の対岸にオオタカの若がとまっていました、
オオタカ1

しばらくたって今度は成鳥が飛んできました。
崖の上の一番見晴らしが良い枝にとまります。若はこの真下にいます。
オオタカ通過

ニセアカシア着地

このとき、川を見るとコガモが3羽いました。他にカルガモやカイツブリも・・・・
もしかしたら明日葛西に行ったとき自慢話が出来るかもと密かに喜んだのですが、残念ながら狩りは無しでした(笑)
コガモ

しばらくして若が上流の方へ飛び立ったので、私も移動してみました。
崖の上の方にとまっていましたが、ここでも羽繕いなどをして一向に狩りの気配がなかったので待ちくたびれて撤退しました。
狩りの瞬間にはなかなか出会えないですね・・・
崖の若

  1. 2011/01/08(土) 15:01:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝は予報通りのもの凄い寒さでしたね。
お気に入りのヒートテックな下着も、まるで役に立ちませんでした。
逆光下で見る木々の枝はまるで霧氷のようでした。
霧氷2

霧氷1

あまりの寒さに凍えそうになりながら河原に出てみましたが、お目当てのカモさん達の姿は見ることが出来ませんでした。
いつもの餌付けトビが留まる場所に何かかがいたので近寄ってみました。
お腹の白さからオオタカのようですね。
枝被りオオタカ

このあと、小さな雑木林を抜けてラジコン広場へ・・・
ここの河原でもカモ類の姿は一切無しでした。
代わりに姿を見せたのはノスリでした。先日も同じ場所に留まっていたので、もしかしたら同一個体なのかも・・
ノスリ

ノスリを撮っていたら、突然頭上を通過する影が・・・
オオタカでした。さっき見たのと同じ個体なのかも知れませんね。このあと土手沿いの雑木林に突っ込みました。
今朝は狙いのベニマシコもハイタカも出会えませんでした。
次回の楽しみに取っておくことにしましょう(^^;
オオタカ飛翔
  1. 2011/01/07(金) 21:33:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のハイタカ

今朝はラジコン広場に行ってみましたが、全く鳥の気配無しでした。
変だなぁと思いつつ車に戻る途中、土手の上から最後の観察をと思い周囲を見回したら、なんと目の前の大きな柳の木にハイタカが留まっていました。
小鳥たちが静かだったのはこのせいかもしれませんね。
多分先日小枝の隙間から撮ったのと同じ固体かと思いました。今朝はとても見晴らしのいいところに留まってくれました。
撮影していると散歩の方が次々と声をかけてきます。
何がいるんですかと聞かれるのでハイタカだと教えてあげ、みんなで鑑賞会でしたが、意外とハイタカは平気でした。
土手の上を歩く人は心配ないと思っているのかもしれませんね。
もし、少しでも大きく撮りたいからと土手から一歩でも近づいたら飛んでしまうのかも・・・
ハイタカ木留まり

しばらく経って、そろそろ帰ろうかという時になって、やっと獲物を見つけたのか飛び出しの体勢をとりました。
ここから数カット連写できたのでアップします。
中にはブレやピンボケ写真もありますが、とまりものや飛翔シーンでは中々見られない姿なので敢えてアップします。
飛び出し1

飛び出し2

飛び出し3

このあと土手すれすれを飛んで(人間の足の膝小僧くらいの高さでした)桜の木に突入です。
この小枝が密集しているところをすり抜けるわけですから、ハイタカの飛翔能力の高さを改めて思い知りました。
隙間を縫って

  1. 2011/01/06(木) 19:47:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオタカとノスリ

今朝は久しぶりの大栗川合流でした。やっと明るくなりかけた頃到着したものの、鳥さんの出も悪く、そろそろ引き上げようかと持っていたら中州の方からオオタカがやって来ました。やれやれです。
このあと、やや下流の崖に入りました。
オオタカ

オオタカが崖に入ってから数分後、今度は大栗川上流からノスリが飛んできました。
そしてオオタカが留まっている付近へまっしぐら・・・
あっ、そっちはまずいよ!と思う間もなく近くの木に着陸しました。オオタカとの距離、約10m程といったところでしょうか。
300mmで、十分にツーショットが撮れたのですが、何分にも逆光がひどすぎてさすがにお見せできるような写真は撮れませんでした。
ノスリ

しばらく両者そのまま留まっていたのですが、気付いたノスリがさすがにまずいと思ったのか、体勢を変えて飛び出しました。
しかし、普通ならオオタカと反対方向に飛ぶでしょうに、この時はオオタカめがけて飛んでいきました。別にオオタカを怖がっていたわけでは無かったのかも・・・
この間、オオタカは全く動き無しでした。
この写真で判別できますかね? (^^;
オオタカの前を通過


  1. 2011/01/05(水) 23:21:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青空のハイタカ

今日はチャリで河原散策でした。
帰る途中でお仲間の姿を目撃、お久しぶりの方もいらして野鳥談義に花が咲きました。
そんな時、「あっ」と言う声に振り向いたら、いつの間に来たのかハイタカが飛んできました。
まずは普通の飛翔シーンです。
いいですね・・・気持ちよさそう。
私も仕事や家庭を忘れて青空を自由に飛び回ってみたい(笑)。
まともなハイタカ飛翔

いかにリラックスしているかはこの写真をみていただければわかるかと思います。
空中を滑空しながら足を伸ばしてストレッチをしたり、羽繕いをしたり・・・
空中では前方不注意で切符を切られる事もないですからね(笑)
ちなみに私も年末に人生3回目のゴールド免許を取得しました。
ハイタカ1

ハイタカ2

ハイタカ3





  1. 2011/01/03(月) 18:07:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝の狩り

いつものように河原を散歩していたら、対岸でお知り合いの方が手を振って呼んでいました。
大急ぎで行ってみたら、なんとオオタカが食事中でした。
オオタカの狩り1

私が着いた時はかなりお腹いっぱい食べた後のようで、一休みしているところでした。
頭を動かして周囲を警戒するものの、獲物を食べることはしないで1時間半以上も全く動かずでした。
そして時折トビが上空にやってくると羽をやや広げ、覆い被さるようにして獲物を隠していました。
私の方は時間切れで途中撤退でしたが、後にトビやカラスのモビングを受けて飛び去ったそうです。
でも、今朝はしっかり食べたのでオオタカも満足したことでしょう。
オオタカの餌隠し

足元ではカワセミも漁に精を出していました。
今朝は長いレンズも持っていったのでアップで撮ることが出来ました(400mm×1.4)。
カワセミ

こちらではカイツブリの漁が・・・
魚も必死でばたついていましたがやがて力尽きて・・・

こうやってみると、お正月から美味しい餌にありついて喜ぶもの、反対に捕まって命を落とすもの・・・
これが自然の中で生きるということなんですね。
カイツブリ




  1. 2011/01/02(日) 17:39:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年初撮り

今日は元旦ですが、家族全員が留守なので心おきなく散策が出来ました。
最初に出てきたのはカワラヒワでした。
カワラヒワ

お次はカルガモの中に混じっていた一回り小さいカモです。
オカヨシガモかと思います。
DSC_2885_20110101171028.jpg


定番のカワセミです。この近さでホバリングを見てみたかったのですが、今回はお預けでした。
カワセミ

やや下流に移動してお目当てのハイタカ(成鳥♀)の木とまりが見られました。
生い茂った小枝の隙間を縫っての撮影でした。
ハイタカ

最後に行った公園ではマヒワの群れに遭遇しました。
ここで水浴びを始めたのですが、慌ててしまってピンボケ連写でした。
一番の狙いのオオタカは飛び去ったあとだったのでガッカリでしたが、ハイタカにも出会えたし、満足な早朝散策でした。
カワラヒワ



  1. 2011/01/01(土) 17:11:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

M.Sato

Author:M.Sato
写真掲示板に掲載した分を含め、お気に入り画像をアップしています(掲示板が過去画像を見るのに不便なため)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (224)
野生動物 (10)
猛禽類 (44)
フクロウの仲間 (29)
野鳥 (79)
昆虫 (2)
河原散策 (1)
公園散策 (0)
景色 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR